エドワード・ニューゲート

ハイエナのベラミー

「ハイエナのベラミー」の通り名を持つ、ベラミー海賊団の船長。懸賞金5500万ベリー。
バネバネの実を食べたバネ人間で、バネの反発力を生かした
「スプリング狙撃」「スプリング跳人」などを使う。ルフィに敗れたことで主人であるドフラミンゴの怒りを買い、始末される。 「他人が苦労の末手にいれた宝ってのはまた・・・ 格別の味がするもんだ ・・・・人がおれを何て呼ぶか教えてやろうか ”ハイエナ”だ ハハッハハ!!!」 第231話 ”ハイエナのベラミー” 収録コミックス 25巻 性別 男年齢 不明誕生日 不明懸賞金 5500万ベリー ベラミー海賊団船長。通称「ハイエナのベラミー」 追加技 スプリング 狙撃(スナイプ)  スプリング 跳人(ホッパー) 北の海(ノースブルー)出身。バネバネの実の能力者。

王下七武海

偉大なる航路三大勢力の一つで、世界政府公認の7名の海賊。七武海と略すこともよくある。現在のメンバーはジュラキュール・ミホーク、ジンベエ、バーソロミュー・くま、ドンキホーテ・ドフラミンゴ、マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)、ゲッコー・モリア、ボア・ハンコック。アラバスタの一件でサー・クロコダイルが権利を剥奪され、代わってティーチがその後釜として加盟した。 未開の地及び海賊を対象とした略奪行為が特別に許されており、その収穫の何割かを世界政府に差し出している。そのため、一般の海賊には「政府の狗」と呼ばれることがある。また、海賊の牽制を兼ねているようで、名の通った強力な海賊が選ばれ、七武海の敗北事実は政府によってもみ消される模様(例としてはサー・クロコダイルのアラバスタの一件が世界政府によりスモーカーやたしぎの手柄にすり替えられた)。 王下七武海になった時点で、今までかけられていた懸賞金はなくなる。ちなみに七武海にかかっていたのはあくまで七武海加盟時における額なので、その後強くなったり評価し切れなかったなどの理由で、現時点での額はそれより上になる可能性もある。

エドワード・ニューゲート

エドワード・ニューゲート

四皇 新世界.

偉大なる航路三大勢力の一つで、偉大なる航路の後半にあたかも皇帝の如く君臨する4人の大海賊。
七武海との一番の違いは、政府管轄ではないところだと思われる(その意味では通常の海賊に近い)。手配書の存在などはまだ不明。赤髪海賊団が海軍の差し向けた艦隊を船に傷つけることすらなく退けていることと、赤髪と白ひげが接触するというだけで政府も海軍も厳戒態勢を布くということ、そして白ひげと赤髪が自分たち四皇同士の戦いを「戦闘」ではなく「戦争」と表しているなどのことから、四皇の海賊団の規模が伺える。

ワンピース,四皇,白髭,バガバンク

tmpdnwbux5
世界最強の海賊といわれる「白ひげ」を筆頭に、彼に並ぶといわれる四人の大海賊のこと。"偉大なる航路"後半の海にまるで"皇帝"のように君臨することから呼ばれるようになった。世界三大勢力のひとつに数えられている

ワンピース,四皇,白髭,バガバンク
 

コンテンツ配信